2013/02/03

お引越し

ご無沙汰しています。

ブログを引っ越ししました。
新しいブログはこちら


つたないブログでしたが、
今まで読んで下さってありがとうございました。
新しい方にも遊びに来てください‼

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/31

大晦日

ご無沙汰しています。
あっという間に大晦日です。
ブログをupする余裕もなく、
また、パソコンの調子があまりよくないので、
iPhoneからのupで写真がないし、
そっけない年末のご挨拶になります。

2012年も有難いことに、バタバタとした一年でした。
丸亀のmo∴さんでは今年も受注会をさせて頂いて、
たくさんお洋服を縫わせてもらいました。
その受注分が縫い終わった後、
テーブルギャラリーさんの企画展に参加させて頂いてたのに、
こちらで報告する余裕もなく企画展終了…。
はぁ、余裕がないってダメですね。
来年はブログを引っ越しして、
新たな気持ちで、新たなブログを始めようと思っています。

2012年、振り返って一番に思うのは、
周りの方に本当に助けて頂いたな、という「感謝」です。
私の周りにいてくれる人たち一人一人の存在に感謝しています。
ありがとうございました。
2013年もどうぞよろしくお願いします‼


余談ですが、2012年最後に観た映画の話。
この年の瀬の忙しい時に映画ってどうよ…って思ったけど、
どうしても観たかった「レ・ミゼラブル」を観てきた。

「レ・ミゼラブル」には思い出があるんです。
10年近く前にサンフランシスコでミュージカルを観ました。
それがもう本当に素晴らしかったんです。
何がすごいって、ストーリーももちろんですけど、音楽が素晴らしい‼
その感動を再びってことで、
映画版を観に行ったわけですが、
もう冒頭からこみ上げてくるくる(笑)

ストーリーで、っていうよりも、完全に音楽にやられて、
ついでにその音楽が、サンフランシスコでミュージカルを
観た当時のことを思い出させて、まぁ泣ける泣ける(笑)

最初から泣く気満々で行ったにもかかわらず、
ハンカチを忘れるという大失態。
ポップコーンについてきた紙ナプキンでは到底間に合わず、
顔がぐしょぐしょになりました。

2012年最後の映画にふさわしい、良い映画でした。
もう一回観たい‼

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/21

「花展」

1


お花の教室の花展があります。


先生をはじめ教室のみなさんは、

今、山やら海やらあちこち行って、

花材を探しています。


2


こないだ先生と講師の方と、

花材探しをご一緒させて頂きました。

このお二人は、私の大好きなおばさまたち。

とにかくパワーがあって、

お二人から学ぶことは本当にたくさんあるんです。


3


その日は、こんなとこや、


4


こんなとこで花材を探したんだけど、

どんどん出てくるお二人のアイディアはすごかった。

勉強になったし、楽しかった。

ここ最近家にこもっての作業が多かったので、

久しぶりの自然と、

お二人のパワーに元気をもらった一日でした。


昨年の花展の生込みの日、

お花を生けてるみなさんを見て、

私は鳥肌が立ちました。

「これは覚えておかなければ」

と思う光景でした。


みなさんすごいパワーと想いでお花を生けます。

是非見に来てください。


*************************************************

草木花塾 花展 二〇一二

「かみさま たち」


11月24日(土)・25日(日)

午前11時~午後5時半


会場:アルコギャラリー

    高知市はりまや町2-10-1 アルコビル2F

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012/03/09

ついに

Blog


今週のお花は桜。

敬翁桜。

かわいい。


Blog_3


チェロ。

約1年かけてやってきた新しい技術。

「これができたらカノンをやりましょう」

の先生の一言でがんばって、

1ヶ月ほど前ようやく最後の曲が終わりました。

習得できたかは別として、

とにかく終わったので、「カノン、カノン♪」と浮かれていたら、

なんと一から復習が始まった。


やっぱり1年前にやったとこなんてできなくなってて、

音程がズレるので弾いてて気持が悪い。


「ギャ~」とか、

「あぁ~」とか、

「もぅ、いやいやいやいや」を繰り返す。


見かねたのか、

先生が「カノンやりますか?」とようやく言ってくれた。

念のため、「先生、メロディ弾いてくれるんですよね?」と確認したところ、

「次のレッスンでうまくできてたら弾きますけど、

できてなければ弾きません。特訓です(笑)」と、先生。


カノンはもう何百回と聴いた曲。

しかも私、ひそかに練習してたので自信あり。

超~自信あり。

次のレッスンでバッチリ決めてこようと思いますgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/10

Blog1


この本、おもしろい。

ほんと、おもしろい。

買ってよかった。


小澤さんと村上さんがひたすら音楽について語ります。

小澤さんが元気なうちに、

一度でいいから彼が作り出す音楽を、

どうしても生で聴きたい。


Blog1_2


FIGAROは好きな雑誌。

でも毎号買ってるわけではなくて、

NY特集とかイタリア特集みたいな時しか買わないんだけどね。


今回はメインの特集は「流行予報」。

それにはまるで興味はなかったんだけど、

左側の「アメリカ西海岸」の文字に惹かれて購入。

ぱらっと中を見ると、

主にサンフランシスコ周辺のお店だったからね。


Blog2


サンフランシスコに1年、

バークレー(SF周辺)に4年近く住みました。

住所を見ればだいたいの場所はわかります。


Blog3


雑貨屋さん、カフェ、レストラン。

いくつか行ったことのあるお店はあったけど、

知らないお店がいっぱい。

家の近所にこんなかわいい店あったっけ???

なんて思いながら見る。


今度向こうに行ったらこのお店行こう♪

なんて思いながら、

でもちょっと淋しいような、なんか複雑な気分でした。

 


明日からLES PLUSでブロカント始まります。

少しですが私も商品置かせてもらってます。

Raccomodarさんの作品もありますよ。


BLUEさんではフリマがありますよ。

私は使わなくなった古道具を少し置かせてもらいます。


どちらも遊びに行きたいんだけど、

ちょっと体調を崩してしまったので、

今週いっぱいは大人しくお家で過ごそうかと思います。


スタッフのみなさん、

商品だけおまかせしてごめんなさい。

よろしくお願いします!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012/01/25

マニア

Blog1


私はハンドクリームマニア。

こんなにいらんろ!って思うでしょうが、

集めるのがすきなわけでは決してなく、

よりいい物を・・・と探してるうちにこんなことになるわけです。

(随分前に撮った写真なので、一部パッケージが変ってる物有)


外出時に使うもの、

日中家にいる時に使うもの、

寝る前に使うもの、

癒されたい時に使うもの・・・・

用途や気分に合わせてその時ぴったりのハンドクリームを選ぶ、

という作業はけっこう楽しかったりする。


とにかく年中手荒れがひどいので、

今までそれはもう色々使ったけれど、

気に入るものはなかなかない。


保湿はしてほしいけど、

べとべとして家のあちこちに手の跡がついたりするのは嫌だし、

ある程度癒し効果も求めてるので、ハーブ系の匂いは欲しい。

けど、気に入らない匂いもある。

まぁ、とにかくうるさいわけです。


Blog2


そんな中、この3つはある程度、

私のハンドクリームに対する欲求を叶えてくれたもの。

べとべとして肌に浸透しない感じがいやなので、

どれも軽めのテクスチャー。

つけてすぐにパソコン触ってもそんなに気にならない。

でも軽めなので、すごい保湿効果は望めず、日中用。


LUSHのヘルピングハンドは、

べとべとに塗って手袋して寝れば、

かなりひどくなったガサガサの手荒れにも効く。

けど、匂いが残念・・・

さらに、少量でもべとべと感が気になるので、夜用。


こんな感じでよりいい物を・・・と探し続けて数年。

そこそこ気に入る物はあっても、

リピートすることはなかったんだけど、

ついに見つけたかも。


Blog3


こないだ東京で買ってきた3つ。

JurliqueとKIEHL'Sかなりよい。

どちらもつけた後、べたつかないけどしっとり。

ずっと触っていたくなる感じ。


Jurliqueは匂いもすごくいい。

ローズとか4種類ぐらいあったんだけど、

私はラベンダーにした。


KIEHL'Sの匂いはちょっと歯磨き粉みたいで、

テクスチャーも固めだけど、

それでもやっぱりいい。


この2つはリピートするかも。


ま、これだけ色々塗っても、ダメな時はダメで、

ひび割れたりしてしまうと、それはもう怪我なので、

オロナインをいっぱい塗って寝るしかないんだけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/01/19

花展

Blog


随分前になるけど、

11月に行われた花展の様子をちょっと紹介。


2    1


1_2    2_2


1_3    2_4


3    3_2


2_6     2_5


1_4    4


5    5_2


2_7    1_5


4_2    5_3   


どうですか? 素敵でしょ?


私は初めての花展。

みなさんの情熱に圧倒されました。

活けているみなさんを見てると、

なんだかゾクゾクして、泣きそうになった。


私は、先日お邪魔したお宅でこの花展用の花材を頂きました。

先生がそれを見つけてくれて、

枯れた葉っぱを手でわしゃわしゃ~っと取って、

お水をぶわ~っとかけた時、

頭の中でババーンとホルストの「木星」が鳴ったんです。

冒頭部分の力強さも、あの有名な旋律の荘厳な感じも、

ぴったりだったんです。

なんか、キラッキラして見えて、鳥肌がたった。


2011年たくさんのうれしい出会いがありました。

この教室との出会いも、私にとってとても大きいものでした。

出会えてよかったな。

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/12/31

2011

Blog3


2011年、かけぬけました。

とくに後半の数ヶ月は、つっぱしりました。

仕事納めが1月3日というおかしなことになってますが(笑)、

なんとか今年中のお仕事は無事終わりました。


2011年は、本当に感謝の1年。

新しいこともやらせて頂いたし、

たくさん縫わせて頂きました。

どれをとっても、私ひとりではできなかったことばかり。

まわりの方にチャンスをもらい、

助けてもらって、できたことばかりです。

本当に本当に、ありがとうございました。

忙しい時、メールや電話で気にかけてくれた友だちたち、

とても支えられたよ、ありがとね。


ただ身近な人たちにはたくさん迷惑をかけました。

ダンナさんは仕事から帰ってきたら主夫のような生活。

今年はクリスマスディナーもダンナさんが作りました。

10年ぶりぐらいに私はターキーを焼きませんでした。


モモは何日も実家に預けられました。

かまってくれない私への腹いせなのか、

久しぶりにミシンの下でオシッコもしました。


反省してます。

1月4日からはちゃんとしますから。


なにはともあれ、2011年本当によい1年でした。

私のまわりにいてくれる皆さん一人一人のおかげです。

ありがとうございました。

そして2012年もよろしくお願いします。


みなさん、よいお年をお迎えください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/24

東京

Blog1


こないだちょっこり東京に行ってきた。

なにをしに行ったのかと言うと、

↓これこれ、これをずっと楽しみにしてたんです。


Blog2


クラシックのコンサートに行く時はいつも一人です。

一人でも超満喫するんですよ、その日一日を。

きれいめの格好をして玄関を出た時から、

私の”楽しみ”は始まってるわけです。

ホールまでの道中のわくわく感も、

ホールに着いて演奏が始まるまでの高揚感も、

もちろん演奏も、

全てを存分に満喫することに全力を注ぐ(笑)


で、Yo-Yo Ma。

何と説明したらいいかな。

なんかその辺一帯がやさしかった。

ぼんやりとふわふわと全体的にその辺が「やさしい」って思った。

分かりづらいね(笑)


演奏したのは、ショスタコーヴィチのチェロ協奏曲と、

マーラーの交響曲。


素晴らしかった。

チェロの先生がよく「芯のある響く音」って言うのだけど、

まさにYo-Yo Maのチェロの音色はそんな音でした。

技術だけじゃない何かが、彼のチェロにはあるのだと思います。

いつもCDで彼の演奏は聴いているけど、

目の前で聴くといつもとは違う感覚。

説明が難しいけど、「やさしい」が一番ぴったりの表現な気がする。


で、当然Yo-Yo Maだけで私が高知に帰るはずもなく、

友だちに会ったり、東京周辺をウロウロする。

それはまた後日・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011/11/09

美しい

Dsc05083


こないだテーブルギャラリーに行ってきた。

漆の器で新蕎麦をいただき、

お抹茶をいただき、

赤木さんのお話も聞けました。


赤木さんのつくった器たちは、本当にきれいだった。

そしてお茶を点ててる時の赤木さんの所作は、

とても美しかったです。


お茶つながり。

来週お花の教室の花展があるため、

こないだ先生とある方のお庭にお邪魔する。

京都の庭師さんが手入れをされているというそのお庭は、

それはもう素晴らしかった。


おもに椿を見せて頂いたのだけど、

椿って本当にたくさんの種類があるんですね。

椿と言えば、花は赤と黄色、

葉っぱは深い緑って思ってたけど、

葉っぱの形もつぼみの形もいろいろ。

まだつぼみのものが多かったけど、

うっすらピンクだったり、まるっこかったり色々でかわいらしい。


何より名前が美しい。


”太神楽” 

”天倫寺月光”

”月照”

”紅妙蓮寺”

”雪灯籠”


花の名前って本当に美しい。

椿以外にも、


”吾亦紅”

”杜若”

”芍薬”

”花水木”


その響きにうっとりする。


ご夫婦でお茶をされる方なので、

お庭にはお茶室もあって、

茶道についてのお話などたくさん伺う。

とても興味深く、いつまででも聞いていたかったです。

貴重な経験でした。


Blog1


大量の布が届きました。

これ以外に畳んで届いたものもあるので、

それはもう大量。

でもこれは全部今年中になくなる予定。

頑張らねば。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ぬいもの | 暮らし | | |