« 日暮里 | トップページ | ジャムスプーン »

2009/09/12

ミレー

Blog


時々むしょうに食べたくなる、ミレービスケット。

こうばしくて、素朴で、とてもおいしい。


昨日は9月11日。

夜、「ワールドトレードセンター」という映画を途中から見た。


あの日あの場所にいた何千人という人たち。

そして、そのひとりひとりの回りにいる数え切れないぐらいたくさんの人、

たぶんアメリカ国民全員が、

つらく悲しいおもいをしたのだと思うと、胸が痛かった。


映画の最後に、

「あの日、人間の邪悪さを見た、でも同時に人のあたたかさも見た・・・」

というような言葉があって、いろんなことを思い出す。


テロ直後のアメリカを、私はとても覚えている。

そこらじゅうの家には星条旗があげられて、

特に年配の方の多くは、

アメリカ国旗のブローチなどを身につけたりと、星条旗をよく目にした。

テロから数日後には、ハリウッドスターやミュージシャンなど、

著名な人たちがチャリティーイベントを開いた。


「アメリカ人はアメリカが大好きだ」とか、

アメリカ人の愛国心を、

ちょっとネガティブな感じで言うのを聞いたりするけれど、

あのときのアメリカを動かしていたのは、

「愛国心」っていうたったひと言ではないと思う。


その時私はNYとは正反対の西海岸にいたから、

身内が事故にあったという方は少なかったけれど、

自分の身近な人が事故に合おうが合うまいが、

関係なくみんなが悲しんで、

でも、自分の国で起きたつらい出来事を、

一緒に助け合って乗り越えようとしているように私には見えて、

人間の強さと、あたたかさをとても感じた。

すごいと思った。


あの時の、アメリカの張り詰めた空気、

でも前に進もうとする力強さを、今でもはっきり覚えています。

|

« 日暮里 | トップページ | ジャムスプーン »

」カテゴリの記事

コメント

私も大好きheart04

投稿: Amie | 2009/09/14 21:52

Amieちゃん、

ミレーおいしいよね~
一袋ペロッと食べてしまうsmile

投稿: roomy | 2009/09/15 12:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1069819/31345354

この記事へのトラックバック一覧です: ミレー:

« 日暮里 | トップページ | ジャムスプーン »