« お寺 | トップページ | キュロット »

2009/02/26

テントのかばん

Blog_2


米軍のテントでかばんを作る。

太めの革のもち手を付けたかったので、

自分で作ることに。


革を扱うのは大変だろうな・・・と思いつつも、

”持ち手ぐらいなら楽勝でしょ”と思ってしまった・・・

考えが甘かったです。


なんだかいろいろ薬品を使うし、

道具もとんかちとか工具だし、

手芸というよりは大工さん仕事のよう。

体のあちこちがとても痛い。


ただでさえ硬いテントに、ある程度厚みのある革。

初心者の私には最悪の組み合わせだと、

縫い始めて気づく。


一針縫うのにとても時間がかかる。

結局持ち手を縫いつけるのに2日もかかってしまった。

体はがっちがち。

手はあちこちから血が出てるし(笑)

まさに渾身の一品です。


Blog2_2


革の切り口に薬品を塗って磨いた後、

中央部分を水につけて握りやすいように、

形をつけてみた。

|

« お寺 | トップページ | キュロット »

ぬいもの」カテゴリの記事

コメント

とっても素敵なバッグですね。
Ayanoさんらしい。
私も皮に挑戦してみたいけど、かなり力仕事のようですね。

投稿: BLUE | 2009/02/26 20:33

ayanoちゃんぽい~!
ステキ~!!
前に載せてたテント生地やね。

バックの英字って
スタンプなの?

投稿: meil | 2009/02/26 22:01

読んだだけで、こちらまで手が痛い(ToT)
でもそのかいあって、出来上がった時は嬉しさ倍増やね。
実物、見てみたい。

投稿: hana | 2009/02/27 07:00

BLUEさん、

ありがとうございますsign01
そう言って頂けるとやったかいがありますcoldsweats01
いやぁ、ほんとにびっくりするほど力仕事でした。
ありあわせの道具でやったからだと思いますが、
それにしても…
でも、革仕事って奥が深いなぁと少し楽しくもありましたhappy01

投稿: roomy | 2009/03/01 21:01

meilちゃん、

ありがとうhappy01
英字はアンティークのスタンプです。
もともとテントに印字があるんだけど、
その部分は使ってしまったから、
自分で押してみた(笑)

投稿: roomy | 2009/03/01 21:03

hanaさん、

ほんと出来上がった時は感無量やったcrying
やっと開放される~って(笑)

投稿: roomy | 2009/03/01 21:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1069819/28375518

この記事へのトラックバック一覧です: テントのかばん:

« お寺 | トップページ | キュロット »